壁貼り用スライスレンガを自作してみる

普通のレンガを切って、壁貼り用のスライスレンガを作る。これが、想像以上にしんどくて…!

ブロック塀美化計画のおさらい

ブロック塀の美化プロジェクト。現在の構想はこんな感じ。ポイントは壁貼り用のスライスレンガ(レンガタイル)。意匠性と実用性(しっくいの汚れ・カケ防止)を兼ねて多用するつもりだ。

市販のスライスレンガ(レンガタイル)

セメント系のイミテーションレンガではなく、焼き物のレンガタイルをひと通り調べてみたのだけれど……


壁面用アンティークスライスレンガ 【茶】32枚(0.5平米分) ●送料込みセット●


アンティークレンガ調 高品質スライスレンガ レッド系 色ムラ多い【ファンデルサンデンブリック オードマースランド:フラット】1ケース28枚(約0.48m2)入り

スライスレンガ 古煉瓦 赤大 内外ミックス 26969SJA | タイルライフ アウトレットタイル販売(通販)サイト
タイルライフは、スライスレンガ 古煉瓦 赤大 内外ミックスの在庫確認やサンプル依頼、ご注文を可能にしたタイル専門のサイトです。
外壁タイル ラスティカ ミュール 217×55角平 SRM-04_T 22963SAN | タイルライフ INAXなど全国のタイルが揃う最大級のタイル販売(通販)
タイルライフは、外壁タイル ラスティカ ミュール 217×55角平 SRM-04_Tの在庫確認やサンプル依頼、ご注文を可能にしたタイル専門のサイトです。

平米あたり1万円する。うーむ。高い。高いぞッ!

いつものレンガをスライスする

試算

アプローチのレンガ道を作ったとき、グラインダーを利用すればけっこう細かい細工ができていた。ということは、グラインダーでいつものレンガをスライスすればよいのでは? ネットで調べてみると、実際にレンガをスライスして使うことができるそうだ。

レンガ1個から45×190mmのスライスレンガが6枚できそう。100枚あれば1平米埋まる。つまり、レンガ17個あれば1平米分とれる。レンガは1個80円ほどなので、平米あたり1,360円だ。やっす!!

じゃあ早速切ろう

まずは練習。半端なサイズのレンガでやってみよう。グラインダーで切り込みを入れてから、タガネとハンマーでコツっといった。

うん、実は……

その倍くらい失敗していたのであった!

あれれ、思ったよりもむずかしいぞ。前にレンガ切ったときは、さくっとうまくいったのに!

 前にレンガ切ったとき↑

やっぱり、薄いから砕けやすいんだな。そこで、なんとなく思いついて、

 一晩浸けた

レンガを浸水させてから使ってみることに。ちなみに家の前を流れる水路の水を利用している模様。

浸水レンガは、ちょっと切れ味がねっとり? ごくごく硬い練りようかんを切っているような……粉飛びが幾分マシになった。今回は何度もグラインダーをかけて溝をかなり深く入れてみた。仕上げはタガネでコツッといく。

お! うまく割れた。でもグラインダーが届かない中心部分がでこぼこして、段差ができてしまう。ちょっとかっこ悪い(汗)。

では、浅めに切り込んでみたらどうか。大半がでこぼこするから段差が目立たないのでは?

なんと! たった一撃で派手に割れてしまった(いろいろと)。やっぱり溝は深く入れなければならないんだな。

 割れレンガはうまく繋ぎ合わせれば一枚ものとして使えるはず…

あれこれ試したりしながら、レンガ3個スライスするのに1時間もかかってしまった。時間かかる上に、砕けたりでこぼこしたりで、きれいにスライスできなかった。うーん……練習次第で、早く、きれいにできるようになるのだろうか。

できるなら、手始めにコンクリ土留めの側面に貼る分を作りたいのだ。けれど、ここだけでもレンガ15個スライスしなけばならない……5時間かかるのか。

ディスクグラインダーは、丸ノコとは違って、手で保持し続けなければならない。キックバックに気をつけて、奥から手前に一定のスピードで動かす必要がある。かなり集中力を有する作業だ。ギャン音もすごい。神経すり減らし工具である。長時間使い続けるのは危険だ。一日1時間やるとしても、5日かかる……うーん。

市販品か自作品か

自作ならば、安いし、素材の統一感がでる。一方で、手間はかかるし、危険な工具を使わなければならない。

市販品ならば、素材の統一感は劣るし、コストは10倍近くかかるけれども、手間はかからないし、危険もない

うーーーーーーん。悩む。どうしよう。うーーーん。今のところ、6対4で自作寄り、か……? もうちょっと効率上がるなら寄り切れるんだけれども、果たしてどうなるか……

ちょっと考え中。

 粉じんもすごいのだった…


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク