育苗トレイで簡単な棚を作る

水稲の育苗トレイで簡単な収納棚を作ってみた。ゴミ屋敷が少しだけマシになった。

 ここからさらに悪化した結果…

今週はあいにくの雨でブロック塀仕事もままならない。雨降りでもできる作業をしよう。以前もそのゴミ屋敷っぷりを晒し紹介した、玄関横手と本気で向き合う。

 放火犯を呼んでしまいそうで震える

ゴミ屋敷ぶりがヒートアップ(汗)。土嚢はともかく、いつの間にか各種作業用品が山となり……我が家には、屋外収納なんてないのだ。いつかはおしゃれなガーデンシェッドを! なーんて思ってみるのだけれど、取り急ぎ現状をなんとかしなきゃ。収納棚でも作ろっか。

設置場所は、北側通路の端っこ。ここなら雨風しのげるし目立たない。

コンクリート平板を基礎に据えて、

こんな棚をこしらえてみた。素材は育苗トレイ。結束バンドで連結している。

堆肥枠として使っていたものをバラして再利用

もみ殻堆肥を作る(1)
野山に混じりて「はんぺん」取りつつ、堆肥づくりに使いけり。初めてのもみ殻堆肥づくりの記録その1。堆肥枠はお手軽なアレで作ってみた。

作業用品を収納した。いい感じだ。差し当たりこれでしのごう(とかいいつつ、数年くらいは余裕で使いそうなニオイがプンプンするぜーッ)。

雨に濡れてほしくないものは、古衣装ケースに入れて、室外機の狭間によっこいしょ。

ごそごそした甲斐あり、

汚玄関先が、

すっきりんこ。

ふと横を見ると、これだけど……(ふるった土も早く庭に還元したいッ)

作業時間:2時間30分

その後、花壇を作り始めた。壁に沿ってレイズドベッド風に仕上げるつもり。地面固いし石多いしでちょっと時間かかりそう。雨の日はここでコツコツやっていこう。


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク