高圧洗浄機で汚ブロック塀ぜんぶ洗う

ご近所さんに大人気! 見学多数、飛び入り参加もありで、ケルヒャー祭り状態。

 お祭り会場はこちら

引き続き、ブロック塀の戦い。今回はいよいよケルヒャーのお出ましだ。

と、その前に! 前回紹介した経年劣化の有機塗料壁。残存するペイント部分を剥ぎ取っておかなければ、しっくいの乗りが悪くなってしまう。

コンクリ研磨用ディスクや、

金属ブラシで、

ひたすらガリガリガリ……うわ、地味に時間かかる。表面がデコボコ仕上げのせいで、溝部分の塗料が剥がれにくいのだ(もうますます有機塗料嫌いに……)。

なんと、こんなしょうもない作業に90分もかかってしまった(汗)。日が傾き始めて焦る。腕もだるくなり、後半雑になっちゃった(けど、実は後で全てケルヒャーがぶっ飛ばしてくれたので問題なし)。

さぁ、いよいよブロック塀を洗うぞッ

ケルヒャーK3サイレント、スタンバイ!

最初のターゲットは、道路に面しているあそこ……

名付けて「我が家の幽霊画」。汚いを通り越し、もはやホラーだ。

肉筆幽霊画の世界 | 安村 敏信 |本 | 通販 | Amazon www.amazon.co.jp

 まさにこれ

 サイクロンジェットノズルの渦巻き模様がおもしろい

で、ケルヒャーを持ち出すと、ご近所のおばちゃんがお待ちかね(笑)。飛び入り参加で洗っていただく。汚れがガンガン落ちる様子に大喜びのおばちゃん&見学のみなさん(見学者も入れ替わり立ち変わり)。もう、いきなり祭り状態だ。

このおどろおどろしい幽霊画が……

なんということでしょう。まっさらなキャンバスに!

さてさて、庭側のブロック塀もガンガン洗い……洗いながら日が暮れてしまい……

翌朝になってから引き続き、洗う!

洗う!!

洗う~!!!

 この一言に尽き

こうして二日間、のべ3時間半の祭りが終わり、

この汚ブロック塀らが……

さっぱりしたー!(って言ってるみたい)。

そんなこんなで、汚ブロック塀洗い、めちゃくちゃ楽しかった。主観的にも客観的にもエンターテイメント性ばっちりだ。もう汚ブロック塀をケルヒャーで洗うアトラクションが来月辺りUSJに登場してもおかしくない。はたまた自分で汚ブロック塀洗浄サービスを始めたいくらいだ(ビッグビジネスの予感!笑)

次回は地味にクラック補修などする予定。

この笠ブロック、取り外せるのか!?


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク