コンクリート土留めを作る(3) コンクリを流し込む

そこには、知らぬ間にチェックしにきた現場監督(?)の確認済みサインが……

引き続き、コンクリ土留め。

前回は鉄筋を設置した。

 (休日で、旦那氏が手伝ってくれている)

今日はひたすらコンクリを練る。練る。練る。(腰と背中にくる!)ちなみに今回のコンクリは、セメント1、砂2、砂利4で作ってみている。

なんとも素人っぽさ漂う表面仕上げ(汗)。ま、いっか。いずれレンガを貼ったり、土に埋まって隠れたりするものね。

 日暮れギリギリセーフ

トロ箱(衣装ケース)7杯分流し込んでようやく埋まった。そして、元々大穴があいているところは敷かずに避けてみた。通常なら土が浅くて木を植えられそうにない場所だけれど、穴のとこだけなら植樹できそうだ。

作業時間:4時間

さて、翌日は春先の土砂降り。施工から12時間は経過しているものの、ちょっと心配。

そのまた翌日。晴れたので養生をめくる。よかった。問題なさそう……

んっ!?

あれは!?

 漫画みたいな展開に

どうやら施工当日、後片付け~養生シートを掛けるまでのほんのわずかの間に、チェックが入った模様。うわー、ここ、いずれ上にレンガを乗っけるから隠れてしまうんだけどね。なんかもったいないな!(笑)

 きっと、いつも散歩にくるあの子やね…(ご近所の飼い猫)

さて、あと数日このまま置いて、次回は型枠外し&穴埋めで完成予定だ(何事も起きなければ……)。


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク