8種選抜 真冬のグランドカバー・ビューティコンテスト 

冬枯れの 庭もひとつの情緒あり けれど消えない 美への一念……ということで、勝手に開催する「冬の寒さに負けない」グランドカバープランツ選手権。

 ここまでじゃないけど這いつくばって撮ってきた

アプローチが固まってきたところで、そろそろ周囲の植栽について考える。やはり冬も美しくありたい……家の顔だもの。そこで、冬でも美をキープするグランドカバープランツを探すべく、旅(ご近所徘徊)に行ってきた。個人的に気になる8種のほふく植物たちの、厳寒期を過ごした生のお姿を記録。

※撮影地は関西平野部(瀬戸内式気候)、今季は積雪2回、1〜2月中度々-3℃まで下がり降霜多発。

アジュガ

楽天市場】アジュガ レプタンス

シックな葉色と群生するタワー状の青花が魅力。

厳寒期

実家から株分けしてもらったおそらくレプタンス。うーん、やっぱり頼れる美しさ。みっちり具合もいい感じ。

(自宅庭にて撮影)

イブキジャコウソウ

【楽天市場】【宿根草】イブキジャコウソウ

日本原産、通称「和製タイム」。春に咲く花はまるでピンクのカーペット。

厳寒期

寒さに当たって紫色に。カラーの変化が楽しいけれど、遠目には冬枯れに見えるかも?

(自宅庭にて撮影)

クラピア

楽天市場】屋上緑化用イワダレソウ:クラピア白系

ヒメイワダレソウの改良種。白い小花は清楚だけれど、ほふくスピードは驚異的。

厳寒期

かろうじて緑っぽいところが残るも、ほぼ冬枯れ。さみしい。

(道路端にて撮影)

ダイカンドラ(ディコンドラ)エメラルド

楽天市場】[タネ]ダイカンドラ(ダイコンドラ):緑葉500g

どちらかといえば日陰を好む。花は地味で目立たない。

厳寒期

黄色っぽく変色。それでも、なかなかの善戦ぶり。

(公園にて撮影)

ダイカンドラ(ディコンドラ)シルバー

【楽天市場】花苗 ディコンドラ シルバーフォール

どちらかといえば日向を好む。乾燥地で元気に伸びる。

厳寒期

寒さでさらに白っぽく。とはいえ、元々白いから劣化がわかりにくい。まだまだきれい。

(自宅庭にて撮影)

タマリュウ

Amazon | タマリュウ

日向も日陰もオールマイティ。派手さはないけど抜群の安定感。成長速度はゆっくりめ。

厳寒期

え?今って冬だったの?と言わんばかりの、変わりなきお姿。

(ご近所のカーポート端にて撮影)

ヘビイチゴ

【楽天市場】【1年間枯れ保証】【下草】ヘビイチゴ

イチゴは無味だが、愛らしい。次々にランナーを伸ばして広がる。

厳寒期

ロゼット状で寒さに耐える。ボリュームダウンするも、色はきれい。

(公園にて撮影)

ポリゴナム

楽天市場】草花の苗/ポリゴナム(ヒメツルソバ)

怪しい葉色に金平糖がまたたく。

厳寒期

枯っれ枯れのカッサカサ。いっそもう、いさぎよし! 嫌いじゃないぜ、そういうの……

(ご近所のカーポート端にて撮影)

まとめ

1.美しさをキープする、安定のタマリュウ、次いでアジュガ、やや遅れてダイカンドラシルバー。

2.寒さにやられながらもがんばる、イブキジャコウソウ、ダイカンドラエメラルド、ヘビイチゴ。

3.春まで閉店する、クラピアとポリゴナム。

1・2のあたりからいくつかチョイスしよう。あと、イブキジャコウソウは、確かに冬は地味になるけれども、やっぱり匂いがいい匂い~。しかも、日本原産とあって、高温多湿の関西でも楽々夏越し(外来種のタイムではこうはいかない)。花もお見事。こういう抜きんでた強みがあるから、やっぱり絶対外せないな……。


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク