アプローチの整地(8)庭からのスタンド攻撃を受ける

穴の容量疑惑が明るみに。これは催眠術なんかじゃあないッッ

本日もアプローチ整地の続き。同時進行で主庭の整地(穴掘り)にも着手する。穴の容量疑惑が気になってしかたないので、朝から作業に没頭する。

※前回までのおさらい(穴の容量疑惑)
アプローチの穴掘り作業にて、サラサラ土50袋弱、ガラ50袋強を掘り上げ、ガラ35袋、裏庭のガラ10袋を埋設した時点で、空き容量が少なすぎる気配が漂い始める。

前回まだ埋め戻していなかったガラ17袋を、

アプローチの穴に投入すると、

ほぼ埋まる。

あ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!
「土を100袋掘り上げてできた穴に、62袋戻すと、穴が埋まってしまった」
な…何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのか……って、これは本気でガラの処分方法を考え直さないとやばい(汗)

作業時間:5時間15分


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク