植え升で落ち葉堆肥を仕込む(土ごと発酵)

現場で堆肥を作る「土ごと発酵」にチャレンジ。堆肥枠不要、切り返し不要。置いとくだけで土が団粒化するだなんて、アータなんて楽ちんなのか。

先日植え升にトランスフォームした側溝。山砂を7分目まで入れて、猫よけに枯れ草を乗っけておいた場所。いずれ落ち葉堆肥を投入したいと思っていたところ……

そばの道路で落ち葉ががんがん積もってきたので、

わっせわっせと集めて、

そのまま投入。

分解促進剤としての米ぬかをフリフリして、

足で踏み踏み。

それを5段積み重ねた。堆肥を別場所で作らず、現場で作る「土ごと発酵」という方法。これで土が団粒化するそう。堆肥枠の用意をしないで済むので楽ちんだ。水を含ませた方がいいかなーとも思ったが、そのうち雨が降るだろうから、よしとする。気長に分解(&団粒化)を待つことにしよう。まだまだ落ち葉が降ってきそうなので、掃除を兼ねて随時投入しようと思う。

土ごと発酵_現代農業用語集

道路もすっきり。

作業時間:2時間

ブログ村テーマ *☆** 安心なお庭を目指して **☆*


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク