キウイ予定地の整地(1)敵前逃亡

キウイの壁面仕立て予定地を開墾。すると、ごっついのや、ハリーポッター的なものが出土した。

敷地の北端は、昭和なフェンスとブロック塀に囲まれている。ここにキウイフルーツを植えて、塀にそって壁面仕立てにするつもり。今日はこの辺りを攻めてみることに。

相変わらず荒れている。

果樹を植える場合は、深さ50cm程度の穴を掘って、堆肥と土を混ぜて植え付けるというのがセオリーらしい。

と、ここで、前主の植栽が残っているので、

ぶっこ抜く。こんな狭いところに二株もあった。一つはスポッと抜けたけど、もう一つの根っこが抜けず、追いかける。

こういう粘土質の地面を剣先スコップでガリガリ掘る。掘るというより削る感じ? 地面が固い! もう3時間以上もガリガリしている。それにしても石ころ多ッ!とか思っていたら、

ごっついのが出てきてしまった(汗)。左の3つはまだマシ。1番大きい石が全然持ち上げられない。スコップ(と心)が折れそうなので、得物(※バール)を持ち出す。が、上がらない。どうしよう……。

どうしよう。

そっと、立ち去る。(えっ)

続く(?)

スポッと抜けた株。どっかでみたような!?

本日の作業時間:4時間


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク