北側通路の整地

我が家のバックヤード、北側通路を整地する。石がごろごろ出土する。日陰のこの地を担当するのは、6拍子揃った小粋なグランドカバー。

今日も引き続き、北側のてこ入れをする。エコキュートの付近。

二世帯住宅なので、エコキュートも2セットある。北側にずらっと並んでいて、結構せまくて写真も撮りづらい。

この辺りは、夏場の午前中に2時間ぐらい日射がある程度? ほぼ日陰で地面も湿っている。エコキュートや汚水管のメンテナンスもありうるので、背丈のある植物は植えられない。かといって、固まる砂で固めちゃうのも味気ない。そこで、グランドカバープランツとして、日陰を好む方のダイカンドラ(ディコンドラ)を播種しようと思う。本日はその準備のための整地作業。

表層10cmくらいの石ころを除去した。ダイカンドラはあまり根が深くないみたいなのでこれでよしとする。それにしても石ころが多い。ちょっと掘っただけなのに、土嚢袋3分の1くらいたまってしまった。先が思いやられる……(汗)。

山砂を足す。踏み固めているところで、雨が降ってきたので、今日は作業終了。野良猫のトイレにならないよう、育苗トレーや土嚢袋を置いておいた(写真なし)。

春になったら、ダイカンドラの種をまこう。ちなみに、グランドカバープランツは色々あるけれど、ダイカンドラを選んだのは、①踏圧に強い、②日陰で育つ(むしろ日陰好き)、③根が張りすぎない、④被覆スピードが早い、⑤刈り込み不要、⑥当地であれば冬場も緑を保つ!……という理由から。

実は、近所の公園のグラウンドに生えていて、ちょくちょく観察に行っていた。で、↑1月初頭でこんな感じ(※瀬戸内海式気候)。地面をみっちり覆うので、雑草が抑制されているのもGOOD。

ダイカンドラは日当たりを好む方のダイカンドラ(シルバー)もあり、それも見目麗しくて好きなので、アプローチあたりで使おうと思っている。

作業時間:2時間。


いつも励ましの一打賜り、まことにかたじけないッ

スポンサーリンク